1. ホーム
  2. ナレッジベース
  3. プロファイルの参照を.aurファイルに保存する方法

プロファイルの参照を.aurファイルに保存する方法

なぜ

後日、再印刷が必要な場合、最初に印刷したときのプリンタープロファイルとカッターの設定を保存した.aurファイルを作成することができます。

どのように
  • エディターでファイルを開く
  • プリンタープロファイル、リファレンスプロファイル、カッタードライバーなどの選択
  • レイアウトにファイルを提出する
  • RIPに投稿する

ファイルがRIPに送信された時点で、データはレイアウトからエディター内のファイルにフィードバックされ、RIPに送信された後にファイルを保存するときにのみ、プリンタプロファイルとカッター情報が.aurに保存されます。エディターで.aurファイルを再び開くと、前回印刷したときの設定が復元されます。

Updated on 5月 10, 2022

Was this article helpful?